街コンで真面目な出会いは見つかる?

ゲームやSNSのオフ会を恋人探しの場として参加する人もいますが、本来の目的と合致しないことも多く異性ばかりに積極的に声をかける人は出会い厨と言われており、悪い印象を持たれてしまいます。出会い目的であれば目的と趣旨が合致している出会い系サイトの方が適切です。

その気がない異性にアプローチするよりも同じ目的を持っている出会い系サイトに登録している人達と話す方が話が早いでしょう。
当たり前のことですが、出会いを提供してくれる出会い系サイトは、同時にさまざまなことに注意しなくてはなりません。特に、男性は不運なことにサクラやキャッシュバッカーのターゲットとなると、利用されるばかりで、時間やお金の無駄になることもあり得ます。それから、こちらは恋人を探すことが目的なのに、既婚者でありながら遊び相手がほしくてフリーだと嘘をついている相手に欺かれる形で、思がけず不倫となってしまう場合もあります。更に、もっといろいろな危険も出会い系サイトにはあります。

危険に対処するために、利用時には節度を守るようにしてくださいね。
出会い系は、交際相手や遊び相手を探すという認識がありますが、友人の数が少ない人が出会い系で、居住エリアや男女、年代を問わず交流を図るのもケースもあるので一度試してください。出会い系サイトの利用者の中には、て、恋人も見つかったが気の合う素敵な友達が見つかったという人もいます。所詮はネットで出会った関係なので自然消滅しやすく、交際相手が見つかっても、同性の友人は簡単には見つかりません。純粋に友人を探したいという人は、違うやり方を検討してみてください。今の職場には異性が一人もいないので、恋人にぴったりの相手を探して期待に胸を膨らませながら街コンへ参加してみました。

大勢の中にタイプの人もいたのですが、そういう人には近づけず、明らかに付き合いで来ている男性も多かったので、、また行く?と誘われたとしても返事はNOだと思います。

散々だったので、今後は出会い系サイトの利用を考えています。

実は友人が街コンの少し前にそのサイトで彼氏を見つけたそうなので、サイトでのマナーをレクチャーしてもらい、私も幸せを掴む予定です。

出会い系に掲載する顔写真はどんなものを選べば良いでしょうか。

もしお見合い写真なら、フォーマル衣装でスタジオ撮影をしますが、出会い系アプリで使用する顔写真であれば、見た目を加工できるプリクラ画像でもOKですし、多少であれば写真を加工したとしても問題ありません。

しかし、極端に修正を加えて違う人のようになっては、リアルで会った際に相手が驚いてしまい、即交際終了になってしまうこともあるでしょう。

見た目に自信がなく、実際の顔写真は見せたくない気持ちも分かるのですが、事実を曲げるよりも写真を介さず、そのまま会う方が成功するのではないでしょうか。
もっと詳しく⇒出会い系サイトでやれるのはココ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です